So-net無料ブログ作成
検索選択
言葉orイラスト ブログトップ
前の10件 | -

ナイチンゲールの唄。 [言葉orイラスト]

angels026-2.jpg

EPSON002.jpg 

何だかまた長くほったらかしにしてしまいました(^_^;)。ようやく身体も落ち着いたかなあ、と思っていたところ、

上の子の保護者会で片道1時間半のところまで出かけてきたら、帰りには右脚が痛み始めてぐらぐら。

つい、服に合わせて少しヒールのある靴を履いたのが良くなかったのかも…つ、杖持ってきたら良かった…と

家にたどり着いたら、玄関ですっかりノビてしまった私でした(+_+)。

身体のどちらかに重みがかかるのも今はちょっときついので、バックパックを買いました。OUTDOORのコスモ柄。

ちょっとしたお買い物はこれでいけそうです。 

中々すっきりとは行きませんが、早く当たり前に写真が撮れるようになりたいです。最近、写真ブログというより

不健康ネタブログになってるし(汗)。

 

というわけで今日はイラストです。2010年にやった展示会の時に出していた絵の、スキャンしたデータがPCに

残っていたのを見つけたので。名前の付いていない(「新しいフォルダー」のまんまの)フォルダがあったので

「?」と開けてみたら色々ぞろぞろ入っていてビックリしました。もうちょっとで「どーせ空っぽだろ」と、削除しちゃう

ところでした。キケンキケン☆ PC内を整理しなくちゃ。

 

クレヨンで下地を作った後、手芸用の目打ちでこりこり描いていました。

大体一枚3時間くらいだったと思います。下書き無しの一発描きなので荒い仕上がりですみません。 

最近PC以外で絵を描いていないので、久しぶりにカラーインクを取り出してきました。もうすぐ結婚する友人が 

いるので、一枚幸せな絵を描いて贈りたいと思っています。暗い絵に傾きがちな私にはそこが難しいのですが…。

上の絵は「Angels」、下は「Song of Nightingale」です。上はお買い上げ頂いたのですが、下は物置に

放り込まれているはず。そっちの整理もしなくちゃなあ(^_^;)。

 

細部がつぶれがちなので、一部拡大もー。

angels026.jpg 


nice!(39)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

前半始まりました♪ [言葉orイラスト]


今日から「風とプリズムlotus☆さんサイドの展示が始まりました♪

私も二人共同で使う壁に写真を少々と、アクセサリーを置かせていただいています(^_^)。

DSC07928.jpg

素敵な旅の写真、風を感じる写真展です。11月10日まで、戸越銀座のフォトカノンにて。

HPはこちら→


で、11月12日から始まる私の方なんですが…。もう写真展とは言えないかも(^_^;)。

写真と絵とアクセサリーと文章と、雑貨と…何でもありになってきました。すっきりのlotus☆さんの

展示の後には、超ごちゃごちゃのフォトカノンとなりそうです。


で、今日は絵を描いていました。

失われる人.jpg

6枚セットの内の1枚。スキャンしたら絵の具の盛り上がっているところに出来た影が

汚れのように見えているけれど…。アクリルガッシュです。背景のドットはジェルボールペンで

打っています。本当は金・銀・銅色のきらきらするものを使っています。PCでは見えない…(^_^;)

題は「失われる人」。


で、もう1枚。

月が満ちれば.jpg

こちらも画材は同じです。題は「月が満ちれば」。大体A4サイズです。

しかし、ドットがちゃんと光って見えるようにするのに、照明の当たり具合など、展示する高さ

とかをチェックしなければいけなさそう。



あと二週間! 頑張ります~。「行くよー」と声を上げて下さっている方々、有難うございます! 

また近づいたらいつ頃来られるか、教えて下さったら、可能な限りその日にあわせて在廊します~♪

基本的に土・日・祝日は行くつもりですが。近づいたらまた詳細載せますね(^_^)。

nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヤモリのデザイン画。 [言葉orイラスト]

yamori.jpg

今日は写真はお休みで、前記事で書いていたヤモリのデザイン画の修正版です。

ヌーベルのカラーインクを使っています。トカゲで描こうと思ったけれど、ヤモリの方が

イメージに近かったので…。実際はハガキにいっぱいくらいの大きさかな。

最近PCでばかり描いていたので、筆の感触も久しぶりでした。ただ、保存の仕方が悪くて

筆みんな痛んじゃってて…とほほ。よく使う細いのだけでも買いなおした方がいいかも。



11月頃に戸越銀座フォトカノンさんで展示をする予定なのですが、写真と絵とアクセサリーと、

色々やりたい! と張り切っています。写真ばっかりにしちゃった方が楽なんですが、もう当分

こんなことは出来ないと分かっているので、詰め込んでしまいそう☆

カラーインクのイラストは机の上にちょっと飾ったりする小さな額用として作っています。

また段々詳細が決まってきたらお知らせしますね。



yamori22.jpg

一度描いたからもう大丈夫だろう、と何も見ないで(一枚目はネットでヤモリの画像を探して参考に

していました)もう一つ描いてみたのですが、何だかバランス変だな、と思ったら手が大きい(笑)。

そしてヤモリがメタボ?

模様はなるべく縦に流線型になるようにしないといけないな、と思いました。模様は下描き無しの

思いつきで描いているので、終わってから分かることが多いのです。

さらに言うなら次はちゃんとヤモリの配置も考えてから描き出さないとー☆ 適当すぎる…。



土曜は上の子の用事の付き添いで市川へ行かなくてはならず、日曜日は子供たちの運動会です。

しかも運動会直後、打ち上げで子供の友人たちがどっと押し寄せる予定。明日マスキングテープ

水彩紙を買いに行きたいけれど、暇あるかな(^_^;)。掃除もしなきゃ☆

ああ、忙しい~。でも、頑張ろう! まぐろ族は止まったら死ぬねん!と自分にカツを入れてます(笑)。


nice!(65)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「鳥は飛ぶ」 [言葉orイラスト]

birdimg017.jpg


あれは飛行機だったか。

それとも鳥だったか。

鼓動を打つミサイルだったのか。



「帰りたい」と願った飛行機乗りは

敵機に突っ込む瞬間の流れる景色の中で意識を失い

次に目を開けたときには

自分が翼あるものに変わっていることに気が付いた。



ああ、そうだ。

帰るべきところは

翼が知っている。

あの人のいるところ。

僕の故郷。



何千キロを羽ばたいて、沢山の鳥たちが空を舞う。

やがてそれぞれの帰路を目指して散っていく。

鉄と火薬の匂いが染み付いた身体を抜け出して飛ぶ

魂の鳥。



力尽きて落ちても

やがては空気に溶けても

帰るべきところは

あの人のいるところ。

僕の故郷……



**************************************************


「誰も殺したくないよ。

でも、殺さないとあの人を守れないんだ。」



「そうか。でも仕方ないよ、抱き合わせなんだもの。

戦争ってそういうものさ。誰かを殺して愛する人を守るか、

武器を持つことも愛する人も捨てるか、ワンセットだよ。」



語りかける者の目がゆっくりと瞬く。



「さあ、君はどっちがいい? 」






…すみません(イラストの度に毎回謝っている気がする^_^;)、まず明るくなることの無い、

イラスト×文章です。最近PCでばかりイラストを描いていたので、久しぶりにリアルでもやってみたく

なり、万年筆用のインク、「紺碧」「松露」「月夜」の三色で描きました。入り混じって一色にしか見えない

ですけど…☆ 紙はアルビレオ水彩紙です。


今回、絵は下描きなしでいきなり描いているのと、文章もたった今書いたばかりで寝かせていないと

いうことで、後々書き直す可能性も高いのですが、取りあえず絵を見ているうちに言葉が浮かんで

きたのでそのまま書いてしまいました。


点線下の会話文は、飛行機乗りが意識を失った一瞬に見た夢、もしくは武器を捨てる代わりに

愛する人を抱く腕も失う鳥になるか、守るために殺さざるを得ない人のままでいるかの契約の

瞬間かな、という気がしました。でも上の文章に織り込めなかったので、並列になっちゃいました。





でも

こんな鳥たちが空いっぱいになるような未来が来たらいやだなあ。

でも

そう遠くない過去のことなんだよね。

もうすぐ、8月15日…。




nice!(61)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「記憶」 [言葉orイラスト]

image02のコピー.jpg




「全ての記憶は失われたりしません。何一つとして。


ただ、それがどこに仕舞われているのか分からなくなったり、


引き出しが開かなくなったりするだけなのです。


必ずどこかにあるのです。」





でも、結局思い出すことが出来ないのなら


そんな記憶に意味があるのかしら。


それとも海の奥深く眠る美しい貝殻のように


いつか砂浜に運ばれて、誰かの胸を飾るのかしら。


あの日の午後も。


あなたの言葉も。

 
遠ざかり見えなくなった後ろ姿も。




 



イラストはペインター9.5で描いています。でも、JPEG保存にしたら細部がつぶれてしまった…☆

なので、画面キャプチャーの方がいいかな、と試したところ、その方がましだったけどやっぱり

劣化が激しいのは否めませんでした。そのせいでヘンなグレーのふちが付いちゃってますが

お許し下さい。

実際はこれくらいの細かさなのです。↓ 「繊維」という表現だったと思います。


image04.jpg


文章はまた古いもので、大学で授業を受けていて(心理学だったかな? 美学関係だったかも)、

教授の言った言葉に反応して書いたものだったと思います。それこそ記憶曖昧ですが(笑)。

正直、意識の浅いところでさらった言葉、という感じで、あまり好きではない文章なものの、

この絵にはあんまり暗い内容のと合わせたくないな、と思って探したら、暗くないのほとんど

無かったという…うーん(^_^;)。




nice!(59)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「キイル/エルヴァンナ」 [言葉orイラスト]


夕暮れの国.jpg



キイル



彼女は胸に犬を抱いて帰ってきた。

背中が真っ黒で腹が真っ白な二色の犬だ。

声帯をやられているらしく声を立てなかったが

私たちを見上げたその瞳は美しかった。



彼女はさっそく犬に私の名前を付けた。

私の名前を持った犬はこれで十七匹目になった。

二つの椅子と砂糖で汚れた狭い食卓。

彼女が胸を開くと蜜柑の匂いがする。



「どうして私たちが拾う犬は

 みんな咽喉をつぶされているのかしら…」

牛乳に浸したパンを、犬に与えながら彼女が言う。

「ねえ、キイル…私たち…何か大切なことを

忘れているような気がするのだけれど」

ああ、でもそれは約束違反だよ。アンナ。

訊ねてはいけないことを訊ねてはいけない。



二人が黙ると静けさの中に

機械のような音が混じりだす。

総てをなぎ倒し、運び去るような

強い強い風が吹いてくるのを二人はずっと待っている。



目を閉じた私の足もとから

私たちの部屋は草原のように広がり始める。

(傍にいて、アンナ、僕の傍に………)

犬たちは遠く彼方へと駈けていき

私は思い切り指笛を吹く…。



夕暮れの国2.jpg




エルヴァンナ



女は胸に犬を抱いて帰ってきた。

背中が真っ黒で腹が真っ白な二色の犬だ。

針金に咽喉を切られて息絶えたその体を

ぼんやり見下ろしている、虚ろな瞳。



彼女はゆっくり椅子に座る。

床一面の犬の骸。

二つの椅子と砂糖で汚れた狭い食卓。

食べかけの蜜柑が朽ち始めている。



「どうして私たちが拾う犬は

 みんな咽喉をつぶされているのかしら…」

牛乳に浸したパンを、口に運びながら女が言う。

「ねえ、キイル…私たち…何か大切なことを

忘れているような気がするのだけれど」



女が黙ると静けさが辺りを打つ。

ベッドの傍には立ち尽くす記憶の影。

愛情に満ちた目の、その男の首には

深く赤い傷がついている。



空っぽの心にこだまする問いかけの言葉。

殺した男の名を呼ぶ、乾いた唇。

やがては記憶も、この部屋も

時間という流砂に呑み込まれていく。




ねえ、キイル…私たち…何か大切なことを

忘れているような気がするのだけれど…………










イラスト×文章で、また暗いの来ました(笑)。

文章はずいぶん前に書いたもので、「キイル」が15年くらい前、続きとなった「エルヴァンナ」が6、7年くらい

前だったでしょうか。続きというか、同じ情景の表と裏というか…。

幽霊キイルとアンナが心で見ている情景は上、でも、それを客観的に見ると下の文章のような感じかな、と。



キイルは夜の神の想い人に手を出した、草の精の息子。その呪いで「お前を愛するものは正気を失うだろう。

そしてお前は愛するものに殺されるだろう」の予言を受ける……という設定になっています。

中学ぐらいからずっとお話を考えていて、時々色んなシーンを書いてみたりして遊んでいます。

紙と鉛筆さえあれば、いくらでも遊んでいられる安上がりな私(^_^;)。最近はポメラにバージョンアップ

したけれどもー☆



イラストはペインター9.5です。何だか描き足りない気がしたのですが、いいや、とペンタブを置きました。

この二人には永遠の夕暮れが似合うような気がするので…。



nice!(70)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ビー玉はどうやって。 [言葉orイラスト]

ビー玉と瓶1。.jpg

またイラストですー。昨日みたいな文章をつけると、どんどんブログが暗くなるので(笑)、今日は無しで。

ペインター9.5で描いた落書きです。

ペインターはとてもいいソフトなのですが、問題は使えるブラシが恐ろしく多くて、一体これは何のブラシで

どのように描いたのかが分からなくなってしまうこと(^_^;)。このビー玉みたいなのはどうやったんだっけ…。

さっき、30分くらいあれこれ試してみたけど再現できなかった…☆

it'sablue.2.jpg

これはCDジャケットイメージで描いたもの。人にCDロム渡すときのメモに使おうかな、と思っていたのですが、

最近ケース入りのCDなど使わないので(50枚セットとかで買って、渡すときもソフトなCD入れを使って渡してしまう

のがほとんど)お蔵入りに。月見る人、です。


中々撮りにいけないので、隙間を使って絵を描くことが多くなってきました。今はそういうサイクルなのかなー…。



nice!(62)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「パズロ」 [言葉orイラスト]

木版画・夜の中。.JPG


Pazlo 1





僕は君が大好きだった。パズロ。

けれど君は人々が忘れていく速さに追いつけない。








Pazlo 2





パズロの手のひらには

彼の人生の総てが描かれている。

それはあまりにひどい人生だったので

村の人々はみな、彼の手を覗きたがる。

晴れた日には広場の一番いい場所に座って

彼はみんなに手のひらを見せる。

けれど自分の幸せを再確認したい人の列は長く

それだけで彼の一日は終わってしまう。








Pazlo 3





ある日パズロは

思いついたように自殺した。

しかし何者かが

死体から両手を切り落として持っていってしまった。

棺の中で手の無いパズロは

パズロである理由を失くして困っているように見えた。

死者は僕たちの後ろからそれを覗きこんで

自分の渡りそこねた河のことを考えている。












すみません、いつもと違ってイラスト×文章です。

イラストはPainter9.5を使って描いています。文章は大学の頃(あれ、もう20年近く前? ^_^;)に書いたものです。

よく、通学の電車の中でこういうキャラクター遊びをして物語を作っていました。なので、人物名がタイトルになった

文章が色々あります。問題点は、あんまり幸せそうな人がいないことかな……(汗)。

今、放りっぱなしにしていたPCで描いた画像の整理をしているので、時々アップしますー。



nice!(77)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ダニエル」 [言葉orイラスト]

DSC04750-2.jpg





ドアを開ければ

ダニエルは神様に電話している。

メッセージは質問形式で

果てしなく。



住所氏名に電話番号。

そんなことを伝えてもラジオじゃないんだから

ステッカーTシャツは送られてこないよ。

その前に言うべきことがあるだろう。



真剣にやればやるほど

滑稽になってしまう呪いが

ひらめくこうもりのように離れない。

取りあえずダニエル、電話を切れよ。

神様だって忙しいんだ。

もうすぐ戦争が始まるから。

みんな順番待っているんだぜ。



居なくなった人の名前を呼び続けても

ノイズが多くて届かないさ。

そんなことよりもダニエル

走って走って走って

すべては脳が作り出した

幻だと言い切ってしまえばいい。

偽物だと言い切ってしまえばいい。





何ヶ月か前に書いたメモが掃除をしていたら出てきました。

なぜダニエル君?? 私も分かりません(笑)。

nice!(60)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「アーチ」 [言葉orイラスト]


DSC07918.jpg



「引き鉄を引いたのは彼女自身だ。

でも、その銃を渡したのは僕なんだ」



そう言って震える背中を、ただ抱きしめたあの日。

フラッシュのように目蓋の裏に焼きついた

一瞬で完全なイメージが忘れられない。

彼女を人柱にして組みあがった私たちの美しいアーチ。

そして底から湧き上がる、暗い悦びを。



怖いものは外からやってくると信じていたけど

本当は自分の中からやってくるんだと気付いたあの日

濡れた足音に振り向く間もなく

その爪に捕らわれた。



転がる空の薬瓶。

書きかけの手紙。

垂れ下がる白い腕。

黒い髪。

そして      



いや、違う。

緩く頭を振って

現実に戻る。

もう終わったんだ。何もかも。

弱い私は醜くて強い私に飲み込まれ

平凡な日々を手に入れた。

胸に残る爪痕がそのままでも

生きていける。



やり直せたってやり直さない。

打たれた布石はもう新しい星座を作ってしまった。

アーチは風に吹かれて変わらずそこに建っている。

赤い花の咲く草原に、ぽっかりと建っている。







追記


あー、別に何かあったわけではないのでご心配なく…。

時々勝手にこういうのが出てくるのです。ずるずると。

今、新しい写真が無いので、最近書いていた文章を載せてみました。

写真は以前京都で撮ったものです。

それにしても、もうちょっとハッピーなものは書けないのかな。我ながら(笑)。



うう、それにしても、外に出たい☆ 上の子のインフルエンザ隔離が

終わるまで、後もうちょっと…。


nice!(59)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 言葉orイラスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。